後遺障害等級12級

後遺障害等級12級

事件の概要

被害者がバイクで走行していたところ、一時停止後、交差点に侵入してきた相手方車に衝突された。
被害者の男性は顔面醜状で後遺症12級に認定された。

[dt_call_to_action style=”1″ background=”fancy” content_size=”big” text_align=”left” animation=”none” line=”true”]

弁護士介入により約500万円で示談。

[/dt_call_to_action][dt_gap height=”20″ /]

弁護士からのコメント

当初、相手方保険会社は被害者の過失35%を主張し、逸失利益を否定していました。
弁護士が交渉の結果、過失25パーセント及び逸失利益に代わる特別慰謝料を認めさせ、損害合計約500万円(治療費など既払い分を除く)にて示談することができました。