神戸交通事故・後遺障害無料相談会

このページでは、当ホームページを運営しております弁護士法人あしや 岡田法律事務所が毎月開催している無料交通事故相談会についてご案内致します。

当事務所では、不慮の事故で被害に遭い、お怪我でお困りの皆様方を対象に、毎月無料相談会を開催しております。相談会では、弁護士の他、会場によっては整形外科医も参加して(ただし、不定期)交通事故を多角的に検討しております。過失割合や慰謝料など、法律的な相談は弁護士が、また、後遺障害や治療に関する相談は医師が参加する場合は医師が担当し、それぞれの分野からアドバイスを行っております。

近時、インターネットにおいて『交通事故無料相談』をうたった法律事務所や行政書士事務所が増えているようです。
もちろん、無料相談は魅力的ではあるでしょう。しかし、大切なことは無料かどうかではなく、相談者に十分な実績と経験があるかどうか、ということではないでしょうか。

たとえば、目の調子が悪ければ、皆様は眼科を受診なされるでしょう。よもや胃腸科の開業医を訪れ「目が痛むんですが」とはおっしゃらないはずです。
このように、医師は表示されている診療科目によって、受診できるかどうかの「見分け」がつきます。しかし、弁護士には、このような専門分野の表示はなく、また、「交通事故専門」とは表示できない資格者なのです。

交通事故を解決していくためには、法律家として交通事故問題に精通しているだけでなく、後遺障害に対する見識、医学的知識が必要となります。
当事務所では、そのような見識、知識を活用して実績を積み重ねている他、被害者の皆様に、より適正な等級認定を受けて頂くことのできるよう、整形外科医とも提携した無料相談を実施しております。

通常、一度病院にかかってしまうと、診断について他の医療機関からセカンドオピニオンを得ることは極めて難しくなります。

しかし、交通事故なんて初めて、身体のこともさっぱり分からないという被害者の方にとっては、担当医が正しいのかどうかを自分で確かめるは至難の業です。

そのような場合、どうぞ当事務所の無料相談会をご活用ください。
交通事故の解決はその後の人生に関わる重大な問題です。慎重に、しかし素早く行動して機を逸することのないようになさると良いでしょう。

まずは無料相談から。

当事務所では、交通事故に遭われ受傷された場合、早期にご相談頂くようお勧めしております。
早い段階で相談するのと、遅れて相談する場合を比較してみると容易に分かりますが、早い段階で相談して得になることはあっても、損になることはありません。
「あの時ああしておけばよかった」という後悔は、早期の相談で予防することが可能だからです。

無料相談会では、事後確認を求められることがしばしばあります。
「これで良かったでしょうか?」という同意を求めるためのご相談…弁護士から「そうですね」と言う一言が欲しいお気持ちはよく分かります。
しかし、こういうケースでは「もう少し早くご相談頂けたら」と感じることが少なからずあるのも事実です。

「ボタンの掛け違え」を喩えにするなら、最初のボタンを掛け違えて慌てる前に、「最初のボタンはこうかけるのだろうか?」と一人で思い悩む前に、ボタンのかけ方を知っている人に「ボタンのかけ方教えてください」と相談するのが一番簡単ではないでしょうか。

ですので、どうぞ、最初のボタンをかける前に無料相談会をご活用ください。最初の一歩目から最善の道を進むお手伝いをさせて頂きます。

無料交通事故相談会へのお申込方法

当事務所主催の無料相談会は完全に無料です。
毎回多数ご参加頂いており、相談会は予約制にしております。
当ホームページ内の「お問い合わせ」ページのお問い合わせフォームからお申込頂くか、0797-62-6502にて「交通事故相談会に参加したい」旨をお伝えください。

無料相談会について

【費用】 無料。

【持物】 交通事故に関するお手元にある資料
(例)診断書、事故証明書、保険会社からの書類、自身がご契約の保険証券、レントゲン・MRIなどの画像

【場所】 弁護士法人あしや 岡田法律事務所

★ 相談弁護士

弁護士 岡田 潤

★ 協力相談員

会場によって、専門医が参加する場合があります。
ご予約の上、必ず事前相談をお願いいたします。

次はどのページをご覧になりますか?